自転車走行時の必須アイテム

Enjoy Road Bike

自転車向けの雨具を選ぶ3つのポイント

自転車向けの雨具 自転車向けの雨具の選び方として、3つのポイントを押さえておきましょう。普通の雨具とは少し利用法が異なりますので、用途に合った製品を選ぶ事が大切です。
まず、自転車向けに開発された専用製品を選ぶようにしましょう。一般的な製品の場合、自転車走行では利用しにくい物だったり、物によっては走行中に転倒やぐらつき等の危険に繋がるものもあります。こうしたリスクを避けて安全に走行する為にも、一般向けの製品と専用製品との区別は明確にして選ぶべきです。
次に、透湿性のある製品を選びましょう。雨に濡れたままサイクリングをすると体が冷えてしまいますが、雨具を着て走行すると雨は防げても蒸れてきて暑くなったり、汗冷えをしてしまったりします。こうした状態を予防する為に、透湿性が高い製品を選ぶのがおすすめです。インナーも専用のものを選べば、透湿性の高さをより効果的に活用できるでしょう。
この他にも、転倒に備えて体を保護できる製品を入手しておきましょう。雨天時は、特にスポーツサイクルは転倒の危険性が高いものです。ヘルメットを被るだけでなく、手を守る為のグローブや、肘や膝等を守る製品も入手しておくと安全性が高まります。肘や膝を痛めると怪我が治りにくい場合があり、酷い場合は完全に直らない事もあるものです。
怪我を予防をするに越したことはありません。

サングラスはスポーツ自転車の必須アイテム

スポーツタイプの自転車であるクロスバイクやロードバイクに乗る場合は、サングラスを装備するべきです。
サングラスの役割は複数あり、まずは紫外線から目を守ってくれることが挙げられます。
スポーツタイプの自転車は長距離を走ることが難しくなく、距離に合わせて長い時間乗車していることが少なくありません。その際に、太陽からの紫外線を目に受け続けていると白内障などの原因となる可能性があるのです。
また、虫やゴミが目に入ることを防ぐ役目もあります。クロスバイクやロードバイクで走行することが多いサイクリングロードは川沿いにあることが多く、さらに周囲は田んぼということも少なくありません。そういった環境では小さな虫が飛び交い、目に入ってしまうのです。視界が遮られるだけでなく、事故の原因にもなってしまいます。
一般道を走るときにもサングラスは必要です。スポーツタイプの自転車は時速30kmを超える速度での走行が出来るため、風で目が乾燥しています。
自転車用のサングラスは、目に風が入らない構造になっているのです。

recommend

梅田のセクキャバに行く

Last update:2019/2/22

「自転車 サングラス」
に関連するツイート
Twitter