自転車で行う運動とダイエット

Enjoy Road Bike

自転車はダイエットのための運動に向いている

自転車ダイエット 自転車をこぐという運動は、歩くよりもカロリーの消費が何倍もよく、やり方によってはジョギングなみのカロリー消費の効果があります。
ダイエット効果を的確にあげるには、体に吸収したカロリーをどれくらい消費するかが問題です。ですので適度な運動が一番いいですが、この運動の中で適切なものが自転車運動です。
自転車は、ジョギングと違って走ることによって膝を痛めたりすることなく全身の運動になるのでいいです。ジョギングほど苦しい思いをしなくても十分にダイエット効果の期待できるものです。
ただしスピードを出し過ぎると他の方に衝突したりしてケガをさせたり、転倒して自分がケガをすることもありますがこうした危険をうまく回避して行うにはいい運動です。
ある程度のスピードを守って行いながら、気分爽快でダイエット効果ある運動ができるので激しいエクササイズをせず、手軽に誰でも年齢が高くとも可能なカロリー消費の運動ともいえると思われます。

自転車で運動をする3つのメリット

自転車で運動をする事は、他の運動に比べて3つのメリットがあります。いずれのメリットも、多くの方にとって有り難いものですから、自転車を利用する動機の1つになるでしょう。
1つ目は、体に負担をかけにくい事です。例えば、減量の為にランニングを始めるにしても、体の重さで足が痛くなりやすい場合もあります。一方、サイクリングの場合は体重がハンドルやサドル等に分散されますし、力の入れ方も調整しやすく、体に負担がかかりにくいものです。この為、体重に関係なくやりやすいと言えます。
2つ目は、有酸素運動がしやすい事です。サイクリングをすると景色が目まぐるしく変化し、比較的長い時間、飽きずに楽しめます。目的地が少し遠めであれば、行きと帰りとの間に自然と効果的な減量ができます。脂肪を燃焼させている間は楽に走行できて速度も早めに出せるので、楽しさと効果的な原料とを両立できます。
3つ目は、自転車以外の楽しさを取り入れやすい事です。例えば、登山が趣味の方であれば山まで自転車で移動できるでしょう。減量として取り組んでいるのであれば、2つのスポーツを利用して効果的な減量ができます。
高速な移動手段と適度な運動、そして楽しみとが同居しているので、移動を楽しみつつ目的地で他の何かを楽しむ事がやりやすくなっています。

Valuable information

ミナミのセクキャバに行く

最終更新日:2019/2/22

「自転車 ダイエット」
に関連するツイート
Twitter